FC2ブログ
シネマ・デ・アエル7月マンスリー上映会「真白の恋」
600.jpg

シネマ・デ・アエル マンスリー上映会 『真白の恋』

●日時:7月12日(金)①19:00 7月13日(土)①10:30 ②13:30 ③16:00

●鑑賞料:一般1,200円(中学生以下無料)
※七夕企画! ペアでご鑑賞の方はお二人で2,000円(ペアであればどなたでもOK)!

●イントロダクション
渋谷真白は、生まれてからこれまで、家族と共に富山で暮らしている。見た目にはそれとわからないが、真白には、ごく軽度の知的障がいがある。日常生活に支障はなく、現在は父の営む自転車店の店番をしたり、飼い犬の世話をしたりと、元気に暮らしている。ある日、兄の結婚式で神社を訪れた真白は、東京からやって来たフリーカメラマン、油井景一に出会う。(公式HPより)

●ここが見どころ!
最近、ミーティングでこんな話が出ました。
「ネットでも映画が見れる時代に、あえて同じ場所に集まり、同じ作品を見ること。その意味とは?」
この時、私はあることを思い出しました。
「真白の恋」に出会ったのは数年前、とある映画祭です。有名な作品が並ぶなか、この1本だけ監督も俳優も知りませんでした。面白いかな?と半信半疑になる中、上映が始まります。
純粋でまっすぐな真白、それを心配し葛藤する家族。物語が進むにつれ会場全体が、この映画に引き込まれていくのが分かりました。その空気の心地よさ、不思議な一体感。私の語彙力では、どうにも上手く表現できないのですが、あの時の空気こそが、私にとって冒頭の問いの答えなような気がします。
人気俳優が出ているわけでも、全国で大々的に公開されたわけでもありません。ストーリーも、いたってシンプルです。でも、心を揺さぶられてしまうのです。真白が前に進もうとする姿に。ぜひ、一緒に見たい、たくさんの人に見てほしいと心から思える作品です。シネマ・デ・アエルでお会いしましょう!
(プロジェクトメンバー 明地幹子)

●作品ファイル
『真白の恋』(2016/日本/97 分)
監督:坂本欣弘 出演:佐藤みゆき、岩井堂聖子、福地祐介、長谷川初範
©sagan pictures
スポンサーサイト



[2019/06/18 11:50] | シネマ・デ・アエル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<CINEPIT 7月上映「ぼけますから、よろしくお願いします。」 | ホーム | ドキュメンタリー映画「山懐に抱かれて」宮古市上映会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://cinemarine.blog45.fc2.com/tb.php/954-ef486e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |