9/26(月)近内地区センター「警察日記」上映会レポート
page001_20170308162849c84.jpg

9/26(月)は近内地区センターでの「警察日記」の上映会でした。

t001.jpg

このセンターの建物脇には、仮設住宅があり、近くには災害公営住宅も建設されています。
近内地域は直接被災を受けた地域ではありませんが、自立再建で住宅を建築したり、民間のアパートも多く建てら、被災者が多く移り住んでいる地域です。
まさにこれからコミュニティづくりが始まる地域、交流の場が必要です。

t002.jpg

今回は当組合から理事2名に加え、東京から2名のボランティアさんが手伝って下さいました。
先月の田老に続き。。。またも忘れ物をしてしまい(作品素材を取り違えて持ってきてしまった)。準備はまかせて取りに戻りました。
でも、その待ってる間は、皆様お茶を飲みながらお話ししたり、交流できる場になったかと思います

t003.jpg

t004.jpg

初めての場所でどのぐらい来ていただけるのか心配でしたが、18名集まって下さいました。
以前、別の仮設での上映会によく来てくれたお母さんの顔もありました、今は近くの災害公営住宅に入れて落ち着いているそうです。
このように別な仮設にいて、この近くの災害公営に入った方、すぐ近くの仮設に入ってる方、近隣の方、再建して越してきた方など、新しい住人たちでの鑑賞、交流の場になったと思います。

映画も笑って泣いて、とても良い雰囲気の上映会となりました。鍬ヶ崎、田老、とこの近内地域は定期的に実施していきたいと思っています。

平成28年度NPO等による復興支援事業補助金 映像による心のケアと交流の場づくり事業
事業実施主体:みやこ映画生活協同組合
協力:宮古市社会福祉協議会、田老福祉センター


スポンサーサイト
[2016/09/28 16:22] | 2016年度 映像による心のケアと交流の場づくり事業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<9/29(木)日の出町集会所「下町の太陽」上映会レポート | ホーム | LAST2DAYS>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://cinemarine.blog45.fc2.com/tb.php/802-d26c908a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |