8/30(火) 「東京物語」上映会@田老三王地区自治会研修センター
375x281.jpg
(C)1953松竹

【懐かし映画上映会】

日時:8/30(土)10:00~
場所:三王地区自治会研修センター
参加料:無料 50席

上映作品「東京物語」
1953年(昭和28年)※63年前 松竹(136分)
監督:小津安二郎 出演:笠智衆、原節子、杉村春子、山村聡

本当の家族とは何か…。世界ナンバーワン作品に選ばれた名匠小津安二郎監督の最高の映画芸術!!
解説:日本映画を代表する傑作の1本。巨匠・小津安二郎監督が、戦後変わりつつある家族の関係をテーマに人間の生と死までをも見つめた深淵なドラマ。故郷の尾道から20年ぶりに東京へ出てきた老夫婦。成人した子どもたちの家を訪ねるが、みなそれぞれの生活に精一杯だった。唯一、戦死した次男の未亡人だけが皮肉にも優しい心遣いを示すのだった……。いまでは失われつつある思いやりや慎ましさといった“日本のこころ”とでもいうべきものを原節子が体現している。
http://eiga.com/movie/38069/

1953年(昭和28年)ってこんな年でした 
●出来事: 奄美諸島が日本に返還。10円硬貨発行。NHKが初めて東京でテレビ本放送開始。大塚製薬オロナイン軟膏発売。伊藤絹子ミスユニバースで3位入賞。朝鮮戦争の休戦が成立。日本初の民間放送、日本テレビが本放送開始。IBC岩手放送が開局。 ●宮古市の出来事:宮古港が木材輸入港に指定される。田老町民歌制定、本田幸八の作曲、駒井雅三の作詞(1954年) ●ヒット曲:「津軽のふるさと」美空ひばり、「君の名は」織井茂子、「雪の降るまちを」高英男 ●ヒット映画:「君の名は 2部作」「地獄門」「金色夜叉」「花の生涯」「地上最大のショウ」「シェーン」「クオ・ヴェディス」「グレーンミラー物語」「静かなる男」「ライムライト」

映画上映の前後にはお茶っこサロン開催! 懐かしい当時の事などお茶やお菓子を食べながら、お話ししませんか~

平成28年度NPO等による復興支援事業補助金 映像による心のケアと交流の場づくり事業
事業実施主体:みやこ映画生活協同組合(0193-64-5588)
協力:宮古市社会福祉協議会、田老福祉センター
スポンサーサイト
[2016/08/09 16:37] | 2016年度 映像による心のケアと交流の場づくり事業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<8 /31(水) 「下町の太陽」上映会@日の出町集会所 | ホーム | 上映時間案内 8/6(土)~8/19(金)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://cinemarine.blog45.fc2.com/tb.php/791-4bf8681b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |