11/22(火)「人生とんぼ返り」上映会@愛宕小仮設集会所
01jinsei.jpg
(C)1955日活

【懐かし映画上映会】

日時:11/22(火)10:00~
場所:愛宕小仮設集会所
参加料:無料 30席

上映作品「人生とんぼ返り」
1955年(昭和30年)※61年前 日活 (117分)
監督:マキノ雅弘 出演: 森繁久彌、山田五十鈴、左幸子、沢村国太郎、他

あらすじ:大阪で殺陣師を生業とする市川段平は、妻のお春と雇い娘のおきくと貧しく暮らしていた。新国劇で売り出し中の沢田正二郎は、舞台に写実的な殺陣を導入したいと言う。歌舞伎調の殺陣しか知らない段平は新しい型の創造に苦しむが、ある日、正二郎がチンピラを投げ飛ばす姿を見て、リアルな殺陣を生み出すことに成功する。五年後、正二郎は「国定忠治」を公演することになるのだが、段平は中風で重態となり、殺陣をつけることができなくなってしまう。
http://www.nikkatsu.com/movie/20064.html

1955年(昭和30年)ってこんな年でした ●出来事: トヨタ自動車が「クラウン」を発売。ヘレンケラー来日。1円玉発行開始。森永ヒ素ミルク事件発覚。ジェームス・ディーン事故死。昭和の大合併が進む。●宮古市の出来事:茂市村・刈屋村が合併して新里村となる。宮古市に下閉伊郡の崎山・津軽石・重茂・花輪の4村を編入。浄土ヶ浜を中心に普代村から釜石市の沿岸が陸中海岸国立公園に指定される。国際劇場と第一映画劇場(宮古東映)が開館。 ●ヒット曲:「田舎のバスで」中村メイコ、「娘船頭さん」美空ひばり、「別れの一本杉」春日八郎、「おんな船頭唄」三橋美智也 ●ヒット映画:「赤穂浪士」「修禅寺物語」「新・平家物語」「海底二万里」「エデンの東」「砂漠はいきている」「裏窓」

映画上映の前後にはお茶っこサロン開催! 懐かしい当時の事などお茶やお菓子を食べながら、お話ししませんか?ご来場お待ちしております。

平成28年度NPO等による復興支援事業補助金 映像による心のケアと交流の場づくり事業
事業実施主体:みやこ映画生活協同組合(070-5320-5274)
協力:宮古市社会福祉協議会
後援:宮古市、宮古市教育委員会、宮古教育事務所、宮古市社会福祉協議会
スポンサーサイト
[2016/11/14 12:10] | 2016年度 映像による心のケアと交流の場づくり事業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<11/25(金)「警察日記」上映会@高浜仮設談話室 | ホーム | 11/16大槌シネマキャラバンみんなの上映会@吉里吉里第四仮設集会所>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://cinemarine.blog45.fc2.com/tb.php/760-69c9e133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |