10月24日(月) 復興応援上映会【蒲田行進曲】無料上映会
10月24日(月) 復興応援上映会【蒲田行進曲】無料上映会
①10:50 ②13:30

映職連の方々には小学校での上映会を手伝ってもらったり何度も宮古に足を運んでいただいて、映画館で何か元気になれることが出来ないか?と一緒に考えてスタートしたのが、被災地の映画館で「映画」を「映画館」で楽しんでもらおう!という本企画。事前のアンケートにて作品をリサーチし【蒲田行進曲】に決定、映職連の方々にも「映画の舞台裏の映画」なのでピッタリな作品となりました。

★10/23(日)
CIMG2710.jpg

CIMG2707.jpg
映職連の5名の方が、夜通し走って東京から車で来てくれました。お疲れの中、早速明日の準備とPR活動に取りかかりました。

CIMG2711.jpg
まずは新撰組の格好して、練り歩きながらみやこ災害エフエムへ。これが目立つ目立つ!宣伝効果は抜群なのですが、たぶん見た方は、11月5~6日開催される「全国新撰組サミットin宮古」のPR隊だと思ったと思います(^_^;)
エフエム生放送でのPRを終え、今度は市街地に繰り出しチラシまき。末広町を回って「たらふく」で中華そばを汗だくで食べ、今度は大通りを回ってチラシまき。
11月とは思えない陽気(気温26度もあったとか…)でみんな汗だくでした。また歩いてDORAまで戻り、今度は店内でチラシまき。今朝到着してのこの活動、かなり疲れた事だと思います。私ももりおか映画祭帰りだったので、結構応えました(^_^;)

CIMG2712.jpg
夕方からは宮古の駅前でPR活動しつつ、JR山田線で来る崔監督をお出迎え。
その後はエフエムで崔監督のコメントを収録し、飲みへ!
様々な映画制作の話や楽しい話しを聞けて、とても楽しい夢のような一時でした。




★24日(月)
CIMG2722.jpg
出来るPR活動はやってきましたが、平日の上映会…開けてみるまで何人来てくれるのか心配でしたが、1回目80人弱、2回目でも65人!予想を超える入場者で嬉しくなりました。
上映終了後には崔洋一監督(日本映画監督協会理事長)の映画にまつわる楽しいお話や、シネマリーンへの応援メッセージ。そして最後に「何がなんでも生き抜いて下さい!」と被災地宮古市民に向けての温かくも熱いメッセージをいただきました。来場者全員、ジーンと感動しました。

CIMG2720.jpg

CIMG2717.jpg

そして退場の際には一人一人に握手して語りかけてくれまして、みんな感激していました。
どうなるかと不安でしたが、無事に終える事ができました。
平日にもかかわらず来場していただいた皆様、どうもありがとうございました!
そして崔監督、映職連の皆様、お陰様でとても良い上映会が出来ました、心より感謝申し上げます。


主催:日本映像職能連合、シネマリーン/みやこ映画生協、一般社団法人コミュニティシネマセンター、NPO法人ジャパン・フィルム・コミッション、東日本映画上映協議会、松竹株式会社
スポンサーサイト
[2011/10/24 21:23] | 巡回上映会活動・支援上映活動 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<上映時間案内 10/29(土)~11/11(金) | ホーム | もりおか映画祭>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://cinemarine.blog45.fc2.com/tb.php/367-cc1846f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |