シネマ・デ・アエル マンスリーセレクト 6月「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」上映会
シネマ・デ・アエル マンスリーセレクト 6月上映会

「ヨーヨー・マー」メイン
© 2015, Silk Road Project Inc., All Rights Reserved

【ヨーヨー・マと旅するシルクロード】
http://yoyomasilkroad.com/

『バックコーラスの歌姫たち』でアカデミー賞®を受賞したモーガン・ネヴィル監督が
【音の文化遺産】を世界に発信するシルクロード・プロジェクトに迫る珠玉のドキュメンタリー

6/23(土) ①10:30 ②13:30 ③16:30
※各回定員40名

会場:シネマ・デ・アエル(宮古市本町2-2 東屋駐車場内「蔵」会場)

料金:一般1200円 ※中学生以下無料

<解説>世界的チェロ奏者であるヨーヨー・マが、2000年に【音の文化遺産】を世界に発信するために立ち上げた、“シルクロード・アンサンブル”。日本では2005年にNHKで放映された「新シルクロード」のテーマ曲を演奏したことでも話題になったが、異文化がクロスするシルクロードにゆかりがあり、さまざまな歴史的、文化的、民族的、政治的背景を背負ったメンバーたちとともに、ヨーヨー・マは自分自身のアイデンティティを確立していく。本作は、ヨーヨー・マが音楽で世界を変えようと努めてきた20年に渡る道のりと、様々なアイデンティティを持つ“シルクロード・アンサンブル”のメンバーたちの生き様を通して、音楽が国際的な言語であり人々をつなぐ架け橋であることを体感できるドキュメンタリー。音楽を通じて今世界で起きている様々な出来事や紛争の中で、誰しもが未来に希望を抱く同じ人間であることを再認識させてくれる。

ヨーヨー・マが、追求しているものは何か?パリでの幼少期からの貴重な映像、更なる音楽との出会いを求めて移り住んだニューヨークで親交の深めたジョン・ウィリアムズ、タン・ドゥン、ボビー・マクファーリンなどが語る“人”としてのヨーヨー・マの素顔に触れ、チェロの名曲の演奏シーンや、ステージでは見ることのできない音楽創造過程、世界中の音楽仲間たちとの熱いセッションの数々を贅沢に堪能できる。そして、ケマンチェ、中国琵琶、尺八、バグパイプなど、伝統的な東西の音楽と現代音楽とが融合。悠久の時空を体感し、国境を超えた究極の音楽、そして人間のハーモニーが紡がれ、観る者の心を魅了する。

監督:モーガン・ネヴィル(『バックコーラスの歌姫たち』)
2014年アカデミー賞®【長編ドキュメンタリー賞】&グラミー賞【最優秀音楽映画賞】受賞!
出演:ヨーヨー・マ、ジョン・ウィリアムズ、タン・ドゥン、ケイハン・カルホール、梅崎康二郎、キナーン・アズメ、ボビー・マクファーリン
2015年/アメリカ映画/英語/95分/カラー/原題:The Music of Strangers /© 2015, Silk Road Project Inc., All Rights Reserved
配給:コムストック・グループ 配給協力:東京テアトル 公式HP:yoyomasilkroad.com


主催:シネマ・デ・アエル プロジェクト
共催:文化なしごと人コンソーシアム、三陸みらいシネマパートナーズ、みやこ映画生協
後援:宮古市、宮古市教育委員会
スポンサーサイト
[2018/06/11 16:05] | シネマ・デ・アエル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |