FC2ブログ
8/30(火) 「東京物語」上映会@田老三王地区自治会研修センター
375x281.jpg
(C)1953松竹

【懐かし映画上映会】

日時:8/30(土)10:00~
場所:三王地区自治会研修センター
参加料:無料 50席

上映作品「東京物語」
1953年(昭和28年)※63年前 松竹(136分)
監督:小津安二郎 出演:笠智衆、原節子、杉村春子、山村聡

本当の家族とは何か…。世界ナンバーワン作品に選ばれた名匠小津安二郎監督の最高の映画芸術!!
解説:日本映画を代表する傑作の1本。巨匠・小津安二郎監督が、戦後変わりつつある家族の関係をテーマに人間の生と死までをも見つめた深淵なドラマ。故郷の尾道から20年ぶりに東京へ出てきた老夫婦。成人した子どもたちの家を訪ねるが、みなそれぞれの生活に精一杯だった。唯一、戦死した次男の未亡人だけが皮肉にも優しい心遣いを示すのだった……。いまでは失われつつある思いやりや慎ましさといった“日本のこころ”とでもいうべきものを原節子が体現している。
http://eiga.com/movie/38069/

1953年(昭和28年)ってこんな年でした 
●出来事: 奄美諸島が日本に返還。10円硬貨発行。NHKが初めて東京でテレビ本放送開始。大塚製薬オロナイン軟膏発売。伊藤絹子ミスユニバースで3位入賞。朝鮮戦争の休戦が成立。日本初の民間放送、日本テレビが本放送開始。IBC岩手放送が開局。 ●宮古市の出来事:宮古港が木材輸入港に指定される。田老町民歌制定、本田幸八の作曲、駒井雅三の作詞(1954年) ●ヒット曲:「津軽のふるさと」美空ひばり、「君の名は」織井茂子、「雪の降るまちを」高英男 ●ヒット映画:「君の名は 2部作」「地獄門」「金色夜叉」「花の生涯」「地上最大のショウ」「シェーン」「クオ・ヴェディス」「グレーンミラー物語」「静かなる男」「ライムライト」

映画上映の前後にはお茶っこサロン開催! 懐かしい当時の事などお茶やお菓子を食べながら、お話ししませんか~

平成28年度NPO等による復興支援事業補助金 映像による心のケアと交流の場づくり事業
事業実施主体:みやこ映画生活協同組合(0193-64-5588)
協力:宮古市社会福祉協議会、田老福祉センター
[2016/08/09 16:37] | 2016年度 映像による心のケアと交流の場づくり事業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
上映時間案内 8/6(土)~8/19(金)
上映時間案内 8/6(土)~8/19(金)


20160623194311.jpg
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokemon (C)2016 ピカチュウプロジェクト

【ポケモン ボルケニオンと機巧のマギアナ】 (1h40)終了日未定
公式サイト http://www.pokemon-movie.jp/
①9:20 ②11:10 ③13:00 ④15:00
入場者にはスペシャルガオーレディスク「マギアナ」プレゼント!
そして劇場内ではポケモン総選挙で1位に選ばれた「ゲッコウガ」もプレゼント、3DSと対応ソフト(X・Y・オメガルビー・アルファサファイア)をお持ち下さい。充電も忘れなく!


main_01 (1)
(C) 2016 映画『世界から猫が消えたなら』製作委員
【世界から猫が消えたなら】 (1h45)※8/26(金)終了
公式サイト http://www.sekaneko.com/index.html
①13:20 ②17:10


204890.jpg
(C)2016「植物図鑑」製作委員会
【植物図鑑 運命の恋、ひろいました】(1h55)※8/19(金)終了
公式サイト http://shokubutsu.jp/
①9:10 ②11:15 ③16:50


167476_1.jpg
(C)古谷実・講談社/2016「ヒメアノ~ル」製作委員会
【ヒメアノ~ル】R15+ (1h45)※8/19(金)終了
公式サイト http://www.himeanole-movie.com/
①15:15 ②19:05


海よりもまだ深く
C) 2016フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ
【海よりもまだ深く】(2h00)※終了日未定
公式サイト http://gaga.ne.jp/umiyorimo/
①18:55


■□■前売券情報□■□

●現在のところ前売券の取り扱いはございません。

■□■今後のラインナップ□■□

順次上映予定作品
8/20~【64ロクヨン】前編
8/20~【神様メール】
8/27~【帰ってきたヒトラー】
9/3~【64ロクヨン】後編
9/10~【インデペンデンスデイ:リサージェンス】


■□■□シネマリーンからのお知らせ■□■□
★DORA開店前9時台の上映はお車の方は2Fのシアター口(旧めん匠・現ワンズ工房側)より、徒歩の場合は東口よりご入場下さい。8:50には開錠いたします。
☆今回の震災で組合員証を無くされた方は無料で再発行いたします窓口でお手続き下さい。
 ※HALクラブ会員証は再発行はできかねますのでご了承下さい。
☆節電のためロビーの照明器具等を一部消灯しておりますので、ご理解下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮古情報へ
にほんブログ村
[2016/08/05 12:09] | 上映時間案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
7/30(土)グリーンピア三陸みやこグランド仮設集会所「青い山脈」上映会レポート
page001_20170308155540230.jpg

7/30(土)は宮古市内で最大規模の仮設団地でもあります、グリーンピア三陸みやこグランド仮設での上映会でした。
グリーンピアは被災地巡回上映のスタートの地、そして巡回上映会100回記念映画まつり、そしてそこから黄色いハンカチプロジェクトも始まった、とても思い入れのある仮設です。
久しぶりに来ましたが、ここも半数以上は仮設から出ているそうです。

13923680_1099383930142471_3129824313344638695_o.jpg

上映準備しながら、プロジェクターの電源ケーブルが入ってない事に気づき、慌てて事務所まで戻り、上映予定が10時からだったのですが、10時30分過ぎの上映スタートとなってしまいました。大変申し訳ありませんでした。

13920090_1099383983475799_917546767286675906_o.jpg

いつも上映会では賑わう仮設集会所でしたが、今回は5名と寂しい来場者数でした。
お馴染みの「青い山脈」のテーマ曲が流れると、皆さん口ずさんでおりました。
「とても懐かしくて、楽しかった」と来場者は少なかったですが、皆様楽しんでもらえました。

平成28年度NPO等による復興支援事業補助金 映像による心のケアと交流の場づくり事業
事業実施主体:みやこ映画生活協同組合
協力:宮古市社会福祉協議会、田老福祉センター
[2016/08/04 15:20] | 2016年度 映像による心のケアと交流の場づくり事業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
7/26(火)赤前仮設集会所「キューポラのある街」上映会レポート
page001_20170308155541564.jpg

13717460_1095468980533966_8138097760487938463_o.jpg

7/26(火)は赤前小仮設で「キューポラのある街」の上映会を行いました。

13701144_1095468977200633_3006091503830278779_o.jpg

ここは2011年から何度も上映会を行っているところで、たくさんの方々が多く集まってくれる印象がありましたが、自立再建や公営住宅等への入居も決まり、仮設には半分も残ってないそうです。

13723993_1095469033867294_3130503922761257778_o.jpg

間もなく集約され、ここの仮設も無くなるそうですが、残ってる方の心のケアも非常に大切な事です。

13708297_1095469030533961_5765285009622688944_o.jpg

今回も映画と同じ昭和37年の県政ニュースを上映前にながし、懐かしい故郷の映像を観ていただきました。

13738130_1095469037200627_2166908845445192295_o.jpg

鑑賞者は5名と寂しかったですが、来ていただいた皆様にはとても喜んでいただきました。
震災直後から、あれだけ沢山の支援やイベントが続きながらも、ここ数年はイベントなどもなく、楽しみも少なかったそうです。

平成28年度NPO等による復興支援事業補助金 映像による心のケアと交流の場づくり事業
事業実施主体:みやこ映画生活協同組合
協力:宮古市社会福祉協議会
[2016/08/03 16:06] | 2016年度 映像による心のケアと交流の場づくり事業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
7/25(月)鍬ヶ崎公民館「潮騒」上映会レポート
映像による心のケアと交流の場づくり事業が7月よりスタートとなりました。
これから月2~3回、宮古市内の仮設、災害公営、公共施設等で高齢者向けの上映会を実施していきます。
懐かしい映画による楽しい時間の共有という被災者の心のケアと新しい環境での生活に入っていく中での、交流の場を作って行きたいと思います。

page001_2017030815554231c.jpg
7月25日は宮古市内でも被害の大きい地域の一つ、鍬ヶ崎地区に新しく出来た公民館での開催です。

13735792_1095568173857380_6649464934050857745_o (1)

鍬ヶ崎公民館は災害公営住宅に隣接し、鍬ヶ崎小の仮設や近隣からも足を運びやすいところにあります。

13735588_1094828700597994_4206447533077499207_o_20170308145024db5.jpg

映画の上映前にはお茶っこタイム。いろんな話しに会話も弾んでいます。
上映作品の解説などしています。

13710532_1094828893931308_7508058504011082092_o.jpg

「潮騒」本編が始まる前には、岩手県広聴広報課よりお借りした、県政ニュース昭和39年をみんなで観ました。
当時の鍬ヶ崎地区の様子も映っていて、みんな興奮ぎみに「いや~懐かしい~」「あったあった!」、と当時の様子を話していました。

13735747_1094828753931322_4832637066143151431_o.jpg

本編上映開始、28名での鑑賞となりました。
この作品も県政ニュースと同じく、昭和39年公開(映画はカラーでしたが)作品。
当時、映画館で観た思いでなど語りながら、懐かしい俳優さんの登場に盛り上がっていました。
久しぶりに映画を観たととても喜んでもらえました。


平成28年度NPO等による復興支援事業補助金 映像による心のケアと交流の場づくり事業
事業実施主体:みやこ映画生活協同組合
協力:宮古市社会福祉協議会、田老福祉センター
[2016/08/02 14:13] | 2016年度 映像による心のケアと交流の場づくり事業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム |