FC2ブログ
被災地巡回上映会 12月17日(土)福島県伊達市 月館公民館(お手伝い)
被災地巡回上映会 12月17日(土)福島県伊達市 月館公民館
13:15~「クレヨンしんちゃん アッパレ戦国大合戦」

シネマエール東北の福島県を担当しています、山形映画センター&山形国際ドキュメンタリー映画祭さんの手伝いに行って来ました。
福島には近いうちに是非一度は行きたいと思っていましたので、勝手に押しかけでのお手伝いです。

tuki001.jpg
旧月館町、今は合併で伊達市になっています。すぐ隣町は飯舘村です。

tuki004.jpg
音響機材を設置のあと、スクリーンを張ります。脚立に乗ってるのはYIDFFの高橋事務局長。
シネマリーンで使用してるのより大きな布スクリーンです。スクリーン&暗幕張りの手伝い。

tuki002.jpg
プロジェクターと音響設備のセッティング。映画センターの宮沢さんです。

tuki003.jpg
映写テストして音響と映像を調整。プロジェクター性能も高いのでかなり綺麗に映しだされていますね~。

tuki006.jpg
このノボリには上映会毎にメッセージを書き込めるようになっています。説明を受けるわたくし。
岩手でもこういうのがあっても良いなぁと、感心することばかり。

tuki005.jpg
下のホールでは子ども達のクリスマスイベントが開催されていて、上映時間近くになると続々と子ども達が上がってきました。受付ではアンケートを配ります。

tuki016.jpg
会場に子ども達が集まってきました。

tuki007.jpg

tuki009.jpg

tuki010.jpg

tuki008.jpg

上映前。みんなポップコーンを食べながら映画を楽しみに待っていました。

tuki015.jpg
13:10の予定からちょっと遅れての上映開始。

tuki012.jpg

tuki017.jpg

スタート直後からみんなの笑い声が聞こえ、みんな楽しんでいました。
上映終了後にはこちらから持っていった映画グッズのプレゼント、喜んでもらえてよかったです。


img20110519071635755.jpg
http://cinema-yell-tohoku.com/

一般社団法人コミュニティシネマセンター
東日本映画上映協議会


-協力-
NPO法人ジャパン・フィルム・コミッション
岩手県興行生活衛生同業者組合

-特別協力-
第24回東京国際映画祭

-助成-
芸術文化振興基金
赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」
[2011/12/17 00:32] | 巡回上映会活動・支援上映活動 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
被災地巡回上映会 12月16日(金)大船渡市 長洞仮設集会所
被災地巡回上映会 12月16日(金)大船渡市 長洞仮設集会所(308戸)
14:00~「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」

nagahora001.jpg

大船渡の仮設上映会は夜が多かったのですが、今回は日中での上映会となりました。
ここ長洞仮設団地は大船渡市では最大規模となっています。

nagahora002.jpg

釜石から到着して即準備。
普段は「○○(地域の名前)時間」と呼ばれるギリギリ集合が当たり前なのですが、30分前から集まってきてくれました。

nagahora003.jpg

小さい子供も「寅さん」鑑賞です。23名での鑑賞となりました。
(ボクちゃんがプロジェクターとデッキ回りをグルグル回るので、ちょっとヒヤリ…)

nagahora004.jpg

午前中の唐丹上映会同様に皆さんの楽しい笑い声に包まれた上映会となりました。

nagahora006.jpg

共催のダイナムさんからのお土産もあり、喜んでいただけました。


共催:シネマエール東北、コミュニティシネマセンター、ダイナム
協力:松竹


img20110519071635755.jpg
http://cinema-yell-tohoku.com/

一般社団法人コミュニティシネマセンター
東日本映画上映協議会


-協力-
NPO法人ジャパン・フィルム・コミッション
岩手県興行生活衛生同業者組合

-特別協力-
第24回東京国際映画祭

-助成-
芸術文化振興基金
赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」
[2011/12/16 23:59] | 巡回上映会活動・支援上映活動 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
被災地巡回上映会 12月16日(金)釜石市 唐丹公民館
被災地巡回上映会 12月16日(金)釜石市 唐丹公民館
10:00~「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」

久しぶりの釜石上映会です。仮設住宅を含む唐丹地区全戸へのチラシ配布、地区の防災放送での呼びかけなど唐丹公民館の協力をいただきました。ありがとうございました。
そして当日は釜石ボランティアセンターよりお二人のボランティアさんが手伝いに来てくれまして、準備を手伝ってもらい助かりました。

toni000.jpg

唐丹公民館からの景色です。堅固な防潮堤も簡単に破壊され津波が押し寄せました…。

toni001.jpg

仮設住宅からちょっと距離もあり、どのぐらい来てくれるかと心配してましたが、仮設や地域の方々26名集まってくれました。

toni002.jpg

toni003.jpg

釜石市は映画館の無いので北上や宮古に行くしかなく、なかなか同じ空間でみんなで一緒に映画を楽しむ機会も少ないと思います。
みんなの笑い声があり終始楽しい雰囲気での上映でした。

toni004.jpg

上映終了。
みなさんとても喜んでくれました。寒い中ご来場ありがとうございました。

外は小雪がチラホラ…
午後からの大船渡に向けて撤収して移動です。


共催:シネマエール東北、コミュニティシネマセンター
協力:松竹、唐丹公民館、釜石市ボランティアセンター


img20110519071635755.jpg
http://cinema-yell-tohoku.com/

一般社団法人コミュニティシネマセンター
東日本映画上映協議会


-協力-
NPO法人ジャパン・フィルム・コミッション
岩手県興行生活衛生同業者組合

-特別協力-
第24回東京国際映画祭

-助成-
芸術文化振興基金
赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」
[2011/12/16 23:07] | 巡回上映会活動・支援上映活動 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
被災地巡回上映会 12月14日(水)山田町 ほっとサポートセンター
被災地巡回上映会 12月14日(水)
「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」
13:30~山田町 ほっとサポートセンター山田(間木戸仮設団地内)

sapo001.jpg

10月から11月で山田町のほとんどの仮設談話室・集会所を回りました。そして最後は仮設を管理しております、サポートセンター内での上映会となりました。
ここのサポートセンターも間木戸仮設団地の中にあります。

sapo002.jpg

上映前の挨拶&映画の説明です。
前回の崎山同様、今回もなかなかプロジェクターから投射されず…時間も迫ってきたので、急遽予備のプロジェクターで上映しました。早めに準備に入り、温めていたのですが間に合いませんでした。予備とは言っても3500LMクラスですので、この会場では十分なパワーです。

sapo003.jpg

sapo004.jpg

集会所などでは笑いが出るのですが、反応が少なく、もしかしてつまらなかったのかな…と心配していましたが、皆さん映画に集中されていたようで観終わったあと、「楽しかった、ありがとう。また来て欲しい」と皆さんからお礼の言葉をたくさん頂きました。

サポートセンターの方々も山田町の各上映会では大変お世話になりました。



共催:シネマエール東北、コミュニティシネマセンター
協力:松竹、ほっとサポートセンター山田


img20110519071635755.jpg
http://cinema-yell-tohoku.com/

一般社団法人コミュニティシネマセンター
東日本映画上映協議会


-協力-
NPO法人ジャパン・フィルム・コミッション
岩手県興行生活衛生同業者組合

-特別協力-
第24回東京国際映画祭

-助成-
芸術文化振興基金
赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」
[2011/12/14 19:15] | 巡回上映会活動・支援上映活動 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ドキュメンタリー映画「うまれる」上映会
photo02.jpg

育児サークルわははの会主催
http://www5.pref.iwate.jp/~hp0359/kosodatecircle/detail_99.html
ドキュメンタリー映画「うまれる」上映会が12/10(土)10:20よりシネマリーンで行われました。
http://umareru.jp/

uma001.jpg
受付、もぎりは子ども達も手伝ってくれています。

uma008.jpg
上映前に主催「わははの会」代表の小野寺さんのご挨拶。

uma004.jpg

uma005.jpg

uma006.jpg

uma009.jpg

若干、告知不足を感じてはおりましたが開けてビックリの会場は沢山の親子連れで盛況です!

uma007.jpg

シネマリーンの元スタッフNさんもカズキ君と一緒に来てくれていました。

uma002.jpg

今回の上映は小さいお子さんも多い事もあり、照明を付けたままでの上映にしました。
上映終了後は目をウルウルさせて出てこられる方も多く、皆さん感動していただけたようです。

しかし…私は仕事もあり観る事ができず…映画の感想が書けません。
うーん残念でした。
[2011/12/10 19:31] | スタッフ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>