10月18日(水)「君の名は」@田老三王自治会研修センター
134014805.jpg
(C)1953松竹

【田老交流映画館】
日時:10/18(水)13:30~
●場所:田老 三王自治会研修センター
●参加料:無料  30席
※どなたでも参加できます。
上映作品「君の名は」(第1部)&お茶っこ会
1953年(昭和28年)※64年前 松竹(127分)
出演:佐田啓二×岸恵子×淡島千景

あらすじ:昭和二十年五月二十四日の東京大空襲の夜、数寄屋橋の上で互いに命を助け合った若い男女後宮春樹と氏家真知子は、半年後の二十四日の夜、この橋の上で再会しようと約束した。青年は別れ際「君の名は」と聞いたが、彼女は名を言わず立去った。しかし約束の夜真知子は遂に現われなかった。彼女は頑迷な叔父の強制で縁談の為佐渡ケ島に滞在していたのだ。そこの料亭ひさご家の娘綾の協力で、やがて真知子は春樹を探し求めるが… 

1953年(昭和28年)ってこんな年でした ●出来事: 奄美諸島が日本に返還。10円硬貨発行。NHKが初めて東京でテレビ本放送開始。大塚製薬オロナイン軟膏発売。伊藤絹子ミスユニバースで3位入賞。朝鮮戦争の休戦が成立。日本初の民間放送、日本テレビが本放送開始。IBC岩手放送が開局。 ●宮古市の出来事:宮古港が木材輸入港に指定される。田老町民歌制定、本田幸八の作曲、駒井雅三の作詞(1954年) ●ヒット曲:「津軽のふるさと」美空ひばり、「君の名は」織井茂子、「雪の降るまちを」高英男 ●ヒット映画:「君の名は 2部作」「地獄門」「金色夜叉」「花の生涯」「地上最大のショウ」「シェーン」「クオ・ヴェディス」「グレーンミラー物語」「静かなる男」「ライムライト」

映画上映の前後にはお茶っこサロン開催! 懐かしい当時の事などお茶やお菓子を食べながら、お話ししませんか~

※お手伝いいただけるボランティアも募集しております。
※お茶っこサロンで提供するお菓子などのご支援も承っております。
よろしくお願いいたします。

平成29年度NPO等による復興支援事業補助金 みんなでつくるコミュニティシネマ事業
事業実施主体:みやこ映画生活協同組合
協力:宮古市社会福祉協議会
後援:宮古市、宮古市教育委員会、宮古教育事務所、宮古市社会福祉協議会
作品提供:松竹
スポンサーサイト
[2017/10/12 18:50] | 2017年度 みんなでつくるコミュニティシネマ事業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
10月16日(月)「銀座の恋の物語」@津軽石公営住宅集会所
ginza.jpg
(C)1962日活

【津軽石交流映画館】
日時:10/16(月)13:30~
●場所:津軽石公営住宅集会所
●参加料:無料  30席
※どなたでも参加できます。
上映作品「銀座の恋の物語」&お茶っこ会
1962年(昭和38年)※55年前 日活(93分)
出演:石原裕次郎×浅丘ルリ子

全国に大センセーションを巻き起こした裕次郎の魅力溢れるヒット曲の映画化!銀座を舞台に青春と夢と希望を賭けた若者たちを描く娯楽大作!
あらすじ:銀座の裏町に生きる貧しくとも明るくたくましい若き画家・次郎(石原裕次郎)とその恋人・久子(浅丘ルリ子) 二人の幸せはある日突然起きた交通事故によって引き裂かれてしまう。やがて次郎は交通事故で記憶を失ったかつての恋人に再会し、献身的に尽くすのだが・・・

1962年(昭和37年)ってこんな年でした ●出来事: 大正製薬「リポビタンD」発売。第45代横綱 初代若乃花引退。マリリン・モンロー亡くなる。ビートルズレコードデビュー。キューバ危機。みちのくコカコーラボトリング設立。キューピー3分クッキング放送開始 ●宮古市の出来事:宮古市衛生処理場(し尿)完成。県合同庁舎完成。宮古高校野球部が第34回選抜野球大会に初出場、松山商業に延長15回の激戦の末、4対3で敗れる。 ●ヒット曲:「いつでも夢を」橋幸夫・吉永小百合、「可愛いべービー」中尾ミエ、「ハイそれまでヨ」植木等、「下町の太陽」倍賞千恵子 ●ヒット映画:「天国と地獄」「キングコング対ゴジラ」「青い山脈」「史上最大の作戦」「世界残酷物語」「エル・シド」「駅馬車」

映画上映の前後にはお茶っこサロン開催! 懐かしい当時の事などお茶やお菓子を食べながら、お話ししませんか~

※お手伝いいただけるボランティアも募集しております。
※お茶っこサロンで提供するお菓子などのご支援も承っております。
よろしくお願いいたします。

平成29年度NPO等による復興支援事業補助金 みんなでつくるコミュニティシネマ事業
事業実施主体:みやこ映画生活協同組合
協力:宮古市社会福祉協議会
後援:宮古市、宮古市教育委員会、宮古教育事務所、宮古市社会福祉協議会
作品提供:MMC(日活)
[2017/10/11 18:40] | 2017年度 みんなでつくるコミュニティシネマ事業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
10月4日(水)「警察日記」@日の出町集会所
keisatu.jpg
(C)1955日活

【映画上映会&お茶っこ会】
日時:10/4(水)13:30~
●場所:日の出町集会所
●参加料:無料  30席
※どなたでも参加できます。
上映作品「警察日記」&今度の上映会を企画しようワークショップ
1955年(昭和30年)※62年前 日活(112分) 監督:久松静児 主演 森繁久彌

東北の田舎町の警察に日々転がり込む笑いと涙の人間模様!傑作人情劇!
あらすじ:次々に舞い込む難題に懸命に応対し、解決していく愛すべき警察署の人々の活躍……。東北の田舎町を舞台に、貧しい農民たちが背負った宿命を取り上げながら、人間の優しさ、明るさを描いた名作人情劇。監督:久松静児 出演: 森繁久彌、三島雅夫、三國連太郎、宍戸錠、二木てるみ、杉村春子、他

1955年(昭和30年)ってこんな年でした ●出来事: トヨタ自動車が「クラウン」を発売。ヘレンケラー来日。1円玉発行開始。森永ヒ素ミルク事件発覚。ジェームス・ディーン事故死。昭和の大合併が進む。●宮古市の出来事:茂市村・刈屋村が合併して新里村となる。宮古市に下閉伊郡の崎山・津軽石・重茂・花輪の4村を編入。浄土ヶ浜を中心に普代村から釜石市の沿岸が陸中海岸国立公園に指定される。国際劇場と第一映画劇場(宮古東映)が開館。 ●ヒット曲:「田舎のバスで」中村メイコ、「娘船頭さん」美空ひばり、「別れの一本杉」春日八郎、「おんな船頭唄」三橋美智也 ●ヒット映画:「赤穂浪士」「修禅寺物語」「新・平家物語」「海底二万里」「エデンの東」「砂漠はいきている」「裏窓」

映画上映の前後にはお茶っこサロン開催! 懐かしい当時の事などお茶やお菓子を食べながら、お話ししませんか~

※お手伝いいただけるボランティアも募集しております。
※お茶っこサロンで提供するお菓子などのご支援も承っております。
よろしくお願いいたします。

平成29年度NPO等による復興支援事業補助金 みんなでつくるコミュニティシネマ事業
事業実施主体:みやこ映画生活協同組合
協力:宮古市社会福祉協議会
後援:宮古市、宮古市教育委員会、宮古教育事務所、宮古市社会福祉協議会
作品提供:MMC(日活)
[2017/09/25 21:59] | 2017年度 みんなでつくるコミュニティシネマ事業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
9月29日(金)「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」@鴨崎公営集会所
4988105072787.jpg
(C)1973松竹

【鴨崎交流映画館】
日時:9/29(金)13:30~
●場所:鴨崎災害公営住宅集会所
●参加料:無料  30席
※どなたでも参加できます。
上映作品「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」(ワークショップ選定作品)
1973年(昭和48年)※44年前 松竹(89分)
監督:山田洋次 出演:渥美清、マドンナ浅丘ルリ子

ほら、逢っている時は何とも思わねえけど 別れた後で 妙に思い出すひとがいますね …そういう女でしたよ あれは…

<あらすじ>寅、さくらの父の二十七回忌に寅が久し振りに戻って来た。だが、寅のおかげで法事はメチャクチャになってなってしまう。北海道。夜行列車の中で、派手で何処となく安手の服を着ている女が、走り去る外の暗闇を見ながら涙を流している。じっと彼女を瞶める寅。網走。ヒョンなことから寅は列車の時の女と知り合った。名はリリーといって、地方のキャバレーを廻って歌っている、三流歌手である。互いに共通する身の上話をしながら、いつしか二人の心は溶け合うのだった。

1973年(昭和48年)ってこんな年でした ●出来事: 石油ショックで物価高騰。輪島が54代横綱に昇進。東洋一の吊り橋関門橋が開通。山口百恵デビュー。日本国内出生ピーク。ニューヨーク ワールドトレードセンタービル完成。●宮古市の出来事:津軽石川で鮭まつり始まる、宮古工業高校開校、誘致企業ヒロセ電機創業、NSPデビュー、藤原埠頭工事で藤原と磯鶏の海水浴場が消滅。 ●ヒット曲:「女のみち」「女のねがい」宮史郎とぴんからトリオ、「学生街の喫茶店」ガロ、「神田川」かぐや姫、「心の旅」チューリップ ●ヒット映画:「日本沈没」「仁義なき戦い」「ポセイドンアドベンチャー」「ゲッタウェイ」「ラスト・タンゴ・イン・パリ」「十戒」「ベン・ハー」

映画上映の前後にはお茶っこサロン開催! 懐かしい当時の事などお茶やお菓子を食べながら、お話ししませんか~

※お手伝いいただけるボランティアも募集しております。
※お茶っこサロンで提供するお菓子などのご支援も承っております。
よろしくお願いいたします。

平成29年度NPO等による復興支援事業補助金 みんなでつくるコミュニティシネマ事業
事業実施主体:みやこ映画生活協同組合
協力:宮古市社会福祉協議会
後援:宮古市、宮古市教育委員会、宮古教育事務所、宮古市社会福祉協議会
作品提供:松竹株式会社
[2017/09/21 22:39] | 2017年度 みんなでつくるコミュニティシネマ事業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
9月20日(水)「喜びも悲しみも幾歳月」@近内公営集会所
yorokobimo.jpg
(C)1957松竹

【近内交流映画館】
日時:9/20(水)13:30~
●場所:近内災害公営住宅集会所
●参加料:無料  30席
※どなたでも参加できます。
上映作品「喜びも悲しみも幾歳月」(ワークショップ選定作品)
1957年(昭和32年)※60年前 松竹(162分)
監督:木下恵介  出演:佐田啓二×高峰秀子

灯台守夫婦の波乱に満ちた生活を描いた壮大なる年代記!!
1932年、新婚夫婦の四郎ときよ子が観音崎の灯台に赴任してきた。やがてふたりは北海道石狩へ転任して二子をもうけ、その後も全国各地の灯台を渡り歩いていく。喧嘩することも多々あった。太平洋戦争では多くの仲間を亡くした。そして戦後は、成長した子どもたちにも非劇が。。。しかし、それでも夫婦はともに力を合わせ、健気に生き続けていく。 

1957年(昭和32年)ってこんな年でした ●出来事: 日本の南極越冬隊が南極大陸初上陸。岸信介内閣発足。ロッテがグリーンガム発売。コカコーラ日本での発売開始。百円玉硬貨発行。ダイエー1号店開店。 ●宮古市の出来事:宮古小学校で完全給食始まる。宮古一中の公孫樹が市の天然記念物に指定。 ●ヒット曲:「喜びも悲しみも幾歳月」若山彰、「俺は待ってるぜ」石原裕次郎、「東京だよおっかさん」島倉千代子、「港町十三番地」美空ひばり ●ヒット映画:「喜びも悲しみも幾歳月」「明治天皇と日露大戦争」「水戸黄門」「嵐を呼ぶ男」「戦場にかける橋」「ノートルダムのせむし男」「OK牧場の決闘」「昼下がりの情事」 ●流行語「神様、仏様、稲尾様」 ●ヒット商品:ダイハツミゼット

映画上映の前後にはお茶っこサロン開催! 懐かしい当時の事などお茶やお菓子を食べながら、お話ししませんか~

※お手伝いいただけるボランティアも募集しております。
※お茶っこサロンで提供するお菓子などのご支援も承っております。
よろしくお願いいたします。

平成29年度NPO等による復興支援事業補助金 みんなでつくるコミュニティシネマ事業
事業実施主体:みやこ映画生活協同組合
協力:宮古市社会福祉協議会
後援:宮古市、宮古市教育委員会、宮古教育事務所、宮古市社会福祉協議会
作品提供:松竹株式会社
[2017/09/17 11:24] | 2017年度 みんなでつくるコミュニティシネマ事業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>